注目!  夏休み特集2008(航空券)

アジア方面  アジアンビーチ  ミクロネシア方面  ハワイ方面 
ヨーロッパ方面  北米方面  中南米方面  オセアニア方面 
アフリカ方面  南太平洋方面  インド洋方面

旅行かばんを選ぶ (2007年02月05日)

旅行かばんを選ぶ

旅行かばんを選ぶとき、スーツケースか、ソフトバッグかで 悩んでしまうこともあると思います。そんなときは、 海外旅行をどんなタイプで過ごしたいのかを考えてみると いいですよ。

例えば、ヨーロッパで鉄道旅行電車を考えているのなら、 旅行かばんはスーツケースよりもキャリー付きの ソフトバッグタイプがオススメです。


ヨーロッパの鉄道電車って、日本と違ってホームから 数段登って乗車するようになっていることが多いです。 (しかも、入り口は急な階段になっている場合があります)

なので、あまり大きなスーツケースを持ち込もうと すると、列車で移動するたびによっこらしょと、 スーツケースを持ち上げないといけません。これはかなり大変です。

その点、旅行かばんがキャリー付きのソフトバッグの場合、 列車に乗るときに肩に担いで運ぶことができます。
だから、列車の入り口が、ホームから急な階段状になっていても 比較的ラクに持ち込むことができます。


また、最近のヨーロッパの鉄道は、コンパートメント席も少なくなって きているようですので、大きなスーツケースを手元まで 持ち込むのは難しいです。 ひと昔前ならコンパートメント式の列車も多くあったので、旅行かばんが 大きなスーツケースでも、手元に持ち込むこともできたのですが。

結局、旅行かばんがスーツケースの場合は、荷物置き場に 置くことになります。 荷物置き場に置いたら置いたで、スーツケースがあまりに 大きいと、邪魔になって迷惑がかかったりしてないか、と 余計な心配をしてしまいます。
せっかく楽しい海外旅行中だというのに、余計な心配は したくないですし。。。


また、カバンにキャリーがついていれば、スーツケースと 同じように、歩いて移動する時には、キャリーを引きながら 移動することができます。



ところで、ヨーロッパの道は石畳が多いので、旅行かばんが スーツケースだろうが、ソフトバッグだろうが、かばんに ついているローラーにはあまり適していないといわれています。

そのため、特に荷物の重さが重いときは、 どちらの旅行かばんを選んだとしても、 ローラー部分が丈夫なしっかりした旅行かばんを 選んでおきましょう。


ブログランキング参加中です。
よかったらクリックしてね。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ 人気blogランキングへ  b3.gif 
posted by エビさん at 06:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 海外旅行のヒント

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。