注目!  夏休み特集2008(航空券)

アジア方面  アジアンビーチ  ミクロネシア方面  ハワイ方面 
ヨーロッパ方面  北米方面  中南米方面  オセアニア方面 
アフリカ方面  南太平洋方面  インド洋方面

旅行中のかばん (2007年02月07日)

旅行中のかばん

海外で旅行しているときは、やっぱり活動的に いろんな所を歩き回りたいものです。
大きな荷物はホテルに預けて、必要最低限の荷物で 身軽に歩くのが一番です。

アメリバッグ

自分の荷物はかばんに入れて持ち歩くことに なりますが、大きく分けて、サブザックのように、 背中に背負うタイプと、ショルダーバッグのように 肩からかけたり、片手で持ったりタイプの どちらかを選ぶことが多いです。


わたしの場合は、肩からかけるショルダーバッグタイプ よりは、背中に背負うサブザックタイプのほうが 使い勝手がよいように感じています。 サブザックタイプのほうが、両手が自由になるので いろいろと便利だからです。

ただ、普通のサブザックタイプにすると、 ちょっと荷物を取り出そうとしたときに、 いちいちバッグを下ろしてからでないと 取り出しにくいのが難点です。 ちょっとガイドブックを見てみよう、とか、 ちょっと地図を確認しよう、とかしたときに、 バッグを下ろすのは結構面倒くさいですよね。 この点は、ショルダーバッグタイプだと、 スッとガイドブックや地図が取り出せるので楽チンですね。


で、「サブザックのように背中に背負えて、 荷物もサッと取り出せるようなかばんがあったら いいな〜」などとワガママなことを考えながら インターネットでかばんを探してみると、、、、




ありました。たらーっ(汗)
アメリバッグというかばんです。

これがアメリバッグです
アメリバッグは、正確に言えばサブザックタイプという よりはショルダーバッグなのですが、肩にかけたまんまで 反対側の手でファスナーを開閉して荷物が取り出せるので、 わたしの思っているように、背負ったまま荷物がカンタンに 取り出すことができるのです。

しかも、販売ページの説明によると、
「アメリバッグは、ベクトルの原理を応用し、肩から背中・腰にそって身体にぴったりフィットするようにデザインされています。バッグがズレ落ちたり、身体の脇で踊ったりせず常に密着します。重量も分散されていますので、肩にかかる負担も軽減され、軽く感じる逸品です。」

何でも、外科医とカイロプラクティックの専門家が共同開発して、 重さを感じさせない仕組みを実現したバッグらしいです。

このアメリバッグは、海外旅行中にかなり威力を発揮しそうです。 ぜひ一度アメリバッグを販売しているウェステンドストラッセのサイトをチェックしてみてくださいね。


ブログランキング参加中です。
よかったらクリックしてね。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ 人気blogランキングへ  b3.gif 
posted by エビさん at 07:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 海外旅行のヒント

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。